すすめのけん玉をご紹介します!


初めてけん玉を購入されるお客様に、また既にけん玉をお持ちでステップアップ用に高性能モデルが欲しい方に向けてお勧めの機種をご紹介します!


【初めてのけん玉は各ブランドのベーシックモデルがおすすめ!】

2020年現在、多くのけん玉ブランドが標準的なモデルとハイエンドモデルをそれぞれ発売しています。最近はベーシックモデルでもかなり高性能で、高級機種に比べて値段もお手頃です。


「使いやすくて値段もそんなに高くないものが欲しい!」


という方は、有名ブランドのベーシックモデルがエントリー機種として最適です!


(このページの最後でオススメモデルを一覧にして紹介しています)



【けん玉は大きく分けて3種類。目的に合わせて選ぼう!】

■ベーシックモデル(標準モデル)

上記の通り初心者の方におすすめ。けん玉としての性能は高く、形状もハイエンド機種と同じ(またはほぼ同じ)なので、普通に技をするのであれば充分なスペックです。

価格の目安:1,000円台~3,000円台


■ハイエンド(高級)モデル

ハイエンドモデルの明確な定義はありませんが、価格が高い機種も各ブランドから発売されています。

標準モデルとの違いは、玉の絵柄が凝ったデザインになっていたり、特殊な表面塗装になっているほか、使用している木材が高価格のものになっています。その他、レーザー刻印で装飾が施されていることも多いです。

有名選手のプロモデルや、アーティストとのコラボモデルも多数発売されています。

価格の目安:6,000円~


■幼児用・福祉用モデル

けん玉の初歩的な技(皿に乗せる技やもしかめ等)がやりやすいように設計されたけん玉。

大会でするような難しい技にはあまり向いていませんが、皿乗せなどがしやすいので小さな子どもや高齢の方におすすめです。



【ステップアップにハイエンドモデルを体感してみよう!実は1本目から高級機種でもOK!】


「上級者向けモデルは初心者には扱いにくいのでは?」

と思うかもしれませんが、

初心者がハイエンドモデルを使ってもデメリットは一切ありません。
強いて言うなら値段が標準モデルよりも高いことだけ。


【スタッフあきらのアドバイス】
「いきなり高いモデルはちょっと...」という方はベーシックモデルで全く問題ありません!

もしもけん玉に興味があって、良いモデルが欲しいけど扱い切れるか不安という方はぜひハイエンド機種をオススメします!ハイエンドモデルでやりにくくなる技は存在しません。安心して選んでみてくださいね!

(余談ですが、ヨーヨーは初心者向けと上級者向けで構造が異なるので選び方がけん玉と違います。あくまでけん玉でのお話です。)


▼ 探したいものをクリック ▼

  • 【山形工房】大空2,178 円
    競技用けん玉のスタンダード。けん玉協会認定品
    山形県長井市の工場で製造されている国産けん玉。日本けん玉協会が主催する全国大会でも大多数の選手が使用しているまさにスタンダードなブランド。日本けん玉協会公認の級・段位試験に使用できるモデルなので1本は持っていて損はないけん玉です。
  • 【Sweets Kendamas】ブーストレイダー2,970 円
    万能モデルの海外製けん玉
    アメリカのミネソタ州に本拠地を置くけん玉ブランド。世界チャンピオンを含む有名選手が多数プロとして所属しており、いま勢いのあるブランドです。ブーストシリーズは2020年に発売されて人気を博した定番モデル。同社のプロモデルなどと同じ形状を採用し、エントリーモデルながら非常に高性能です。
  • 【KROM】POP LOL 3,300 円
    おしゃれなロングセラーモデル
    デンマーク人世界チャンピオンがオーナーのプレーヤー目線のブランドです。シンプルながら穴の位置がわかりやすいデザインで発売以来長い人気と実績のあるPOPシリーズが現在はリニューアルし、POP LOLという定番モデルになっています。かわいい色とデザインでまず最初に買う1本やプレゼントにも人気です。
  • 【Sol Kendamas】Vibe 4,200 円
    コストパフォーマンスにも優れた高性能モデル
    ハイエンド機種に使われる高級木材やボールベアリングといった一段グレードの高い仕様を採用したモデルです。エントリーモデルとしては少し値が張りますが、その分性能や耐久性も高くコストパフォーマンスに優れた1本です。アメリカに本拠地を置き、各地域のけん玉コミュニティと積極的に関わっているブランドです。
  • 【日本独楽博物館】初級けん玉1,300 円
    軽くてお皿に乗せやすい幼児用モデル
    ス「お皿に乗せやすい」に特化した構造です。通常のけん玉よりも軽く、玉がお皿からこぼれ落ちにくいデザインになっています。初めてけん玉をするお子様(未就学児)におすすめのモデルです。
  • 【山形工房】福祉けん玉大晴2,728円~
    お皿が大きく軽量・医学博士監修のハンドブックも
    皿のサイズを約25%大きくしたうえで、高齢者の方でも使いやすく軽量化されたモデルです。健康のためにけん玉を始める方におすすめ!丁寧なハンドブックが付属したセットもあります。
  • 【山形工房】大空リシェイプ3 5,280円
    玉のグリップ力、静止技(バランス技)のしやすい重量配分、国産の安定した品質など、総合的にみてスピンギアイチオシのモデル。派手なデザインではありませんが、技をする性能だけで考えると海外のモデルと同等以上の性能ながら買いやすい価格になっています。
  • 【Sweets Kendamas】プロモデルシリーズ 6,4800円~
    スイーツ所属プロのシグネチャーモデルやコラボモデルなどのシリーズ。精巧なペイントやレーザー刻印もさることながら、特殊なクッション性を持った玉の塗装や、部位ごとに適した木材を組み合わせるテクノロジーなど、世界大会出場者にも愛用者が多いハイエンドモデルが揃っています。
  • 【KROM】プロモデルシリーズ6,490円~
    KROM所属プロのモデル以外にも、コラボモデルなどが多数ありカラーも豊富です。所属プロが世界大会を含むフリースタイル系大会で数多く優勝しているKROMならではの、スパイクしやすい細めのけん先や月面着陸がやりやすい重心バランスなどが特徴になっています。またKROMは積極的に新形状を開発しており、各モデルごとに特徴があるので商品ページから詳しく見ることができます。
  • 【Sol Kendama】プロモデルシリーズ6,300円~
    指スピンギアでは2020年から取り扱いを開始したニューフェイス。ほかのブランドと同じくKWC(けん玉ワールドカップ)の使用規定に準拠したサイズですが、規定内で大きめ、太めにに作られている印象で扱いやすいです。クセがなく使いやすいけん玉を探している方や、けん玉協会の認定けん玉からのステップアップとしてもオススメです。


ほかにもスピンギアでは沢山のけん玉を取り扱っています!

けん玉機種選びで分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせフォームからお知らせください。

詳しいスタッフがご案内させていただきます。


【おすすめけん玉購入ガイド監修】スピンギアスタッフあきら

けん玉道6段 日本けん玉協会公認指導員

けん玉競技歴19年の大のけん玉好き。第1回のけん玉ワールドカップでは4位で、2019年は全国大会準優勝でした。

国内外のけん玉イベントに参加するのが趣味で、豊富な知識と経験で皆さまのけん玉デビューをサポートします!