初めてヨーヨーを購入されるお客様に、おすすめのヨーヨーを紹介します。

何でこんなにたくさんのヨーヨーがあるんだろう? と驚かれているかもしれません。
また、何を選べばよいか? というのもわかりにくいと思います。

まずは
自分のレベル
(初めてやるのか、下での急回転(スリープ)はできるのか、昔やっていてある程度できるのか)

次に
なにをしたいか。どんな技がやりたいのか

をはっきりさせてヨーヨーを選ぶと良いとおもいます。

また、あわせて買うと良いものはヨーヨーによって異なりますが、本体とひも(ストリング)があれば後はとりあえずは何とかなります。
まずはヨーヨー本体ひもを買ってみてください!

こちらのページではあふれるヨーヨー知識を押さえ込み、とりあえず選んでおいて間違いない機種を理由をあまり細かく書かずに紹介しています。
ヨーヨーをしたことがないところにフィーリングの違いや使いやすさの違いを説明させていただいても「??」となってしまうと思いますので…

ヨーヨーをしている人たちの間でのやりやすい、好評価の機種と、初めての人にお勧めの機種は異なります。

一度、最新のヨーヨーに触れてみて、ネットや練習会の情報を元にステップアップ用の次の機種を選ぶ、というのを初めての方にはお勧めしています。
こちらで紹介しているヨーヨーたちはどれも基準になりえる、メンテナンス(手入れ)も比較的容易で扱いやすいモデルばかりです。

>>わからない場合はメールで気軽に質問してください!
状況や遊ばれる方の年齢、やりたいことなどを詳細にしていただければ、よりあったヨーヨーをお勧めさせていただきます。

 
目的別おすすめヨーヨー

 

  【スピンギアオリジナル】STEP1

スリープ
本当に初めての人はこちら!
ヨーヨーをはじめてさわる人にピッタリの当店一押しヨーヨーです。最初のヨーヨーはとても大切だと思っています。お店の誇りを持って、今後も長くヨーヨーをしてもらえる最初のいいヨーヨー、となっています。手軽さと高機能性を両立させたモデル

ヨーヨーをやってみたいけれどどのヨーヨーを買えばいいのかわからない!というニーズに応えるべく、ヨーヨーショップ10年以上運営のノウハウを詰め込んだ基本技12種が簡単にできる競技用ヨーヨーの入門機種が登場。ボールベアリング搭載の本格派。

 

ルーピングオイルも合わせて購入しておくと便利です。

>>商品ページへ


  【DUNCAN】 ハイパーヨーヨー ウィンドオービット

ルーピングトリック向き
ループ・ザ・ループ!
ひと回り小さく、軽量なので子どもや女性に人気です。大会やステージでみんながやっているみたいに両手や片手でびゅんびゅん輪を描く“ルーピングトリック”をマスターしたい!! という方はこれで決まりです。
ボールベアリング搭載のルーピングヨーヨーとして、一番のお手軽機種なのに、性能も優れています。カスタマイズの幅も広いウィンドオービットは初心者から上級者までお勧めできます。ブランコや犬のさんぽなどの基本トリックもこれでマスターすることができます。

また安心のハイパーヨーヨーなので日本語の説明書がついていたり、バンダイの主催するイベント、認定会に参加出来ます。

 

もっとたくさんの色が欲しい人は性能が同じ海外版スピードビートルも!

 

>>商品ページへ


  【DUNCAN】 パルス
ルーピングトリック向き
光る高性能ヨーヨー
スピードビートルに光る回路を内蔵しました。
スピードビートルよりも価格も安く、一押しです!
違いはスペーサーによる調整パーツがないこと、電池の分若干重くなることです。
暗闇でのパフォーマンスは圧倒的なので昔ヨーヨーをしていたことがあって、また人前でやるという人にはパルスで決まり。

>>商品ページへ

  【ヨーヨージャム】クラシック

ストリングトリック向き
低学年からオススメ メンテナンスフリー

競技用ヨーヨーメーカーのヨーヨージャムが入門者向けに作ったプラスティックで低単価のヨーヨー。値段は安いですが重量のある大きなボデイなので同価格帯のヨーヨーとは比べ物にならない回転力で人気の機種です。長時間スリープをしたい人向けの機種です。ループザループには向かないストリングトリック向けです。

>>商品ページへ


  【DUNCAN】 フリーハンド
ストリングトリック向き
大人も子供も満足の高性能
ストリングトリックを極めていくのであればメンテナンスも容易で扱いやすいダンカンのフリーハンドがお勧めです。フリクションステッカーを張り替えるだけで使いやすい状態が維持できます。回転力も十分にあり、ロングスリーパーも得意。初めのうちはこのヨーヨーを使いこなせれば十分です。
上級者になればセッティングを切り替えてさらに難しいトリックも“やりやすく”なります。
2011年にマイナーチェンジをして、バインド/引き戻しに両対応しました。
→ブログで解説! 「フリーハンドの魅力(映像付)」

>>商品ページへ

  メタルS

バインド入門用に!
スピンギアオリジナルのはじめてのメタルヨーヨー
ヨーヨーをステップアップするときの壁、バインドをマスターするのに最適な入門用メタル機種をスピンギアが別注しました。はじめてメタルにおすすめの色々なポイントを盛り込んだこの機種でヨーヨープレイヤーの仲間入りを果たしてください!


→ブログで解説! メタルSのすごいところ

>>商品ページへ

 

復帰組におすすめ

 

以前ハイパーヨーヨーや競技向けヨーヨーをしていて、ブランクがあるけれどある程度できるというプレイヤーが復活してヨーヨーを始めることが最近多いです。
通称“復帰組”と呼ばれています。
コカコーラヨーヨー世代の方は復帰組という範疇には入っていないようですが、“ある程度基本の動きができる”、“少なくともヨーヨーを下で止めるロングスリーパーやブランコくらいは体が覚えている”という方からおすすめのヨーヨーです。

復帰組の方の多くが、1A(ストリング)トリックという長い間スリープさせている間に技をつなぐ、いまの流行のスタイルにチャレンジされています。
昔ながらのダブルハンド(2A)というスタイルは練習が必要なため、インターネットの動画でも十分に習得可能なシングルハンドが今は人気です。

大人の方であれば知識を身につけ、手順を覚えれば、昔では考えられなかったような難しい動きもヨーヨーの性能に助けられ、比較的容易にこなすことができます。



  【YOYOJAM】 ジャーニー
ストリングトリック向け
復帰組に一押しオススメ
復帰組の方たちが実際に店舗で触れて一番人気のおすすめはヨーヨージャム社のジャーニーです。
初級者から中級者へのステップアップ機種としてもお勧め。ヨーヨーに慣れてきたらチャレンジしてもよいと思います。
ブレインツイスター、ムーンサルトができるなら迷わずにこれで。それ以上のトリックができる人は問題なく、この機種から復帰することをおすすめします。

とにかくストリングトリックをやりたい! という人にもコレ。ボールベアリングによる長時間の回転と幅の広いボディの組み合わせは、ストリングトリックをするのに最適です。

脱脂をするメンテナンスでバインド仕様にすることもできるので、高レベルなトリックも十分に可能です。
復帰組の方の多くは、まずはいくつかのトリックをマスターしながら、バインドテクニックとそれに見合ったトリックをマスターすることが最初の目標になります。
段階的にヨーヨーが変化するなかで最初に購入して、レベルに応じて永く使えるのも人気のポイントです。
メンテナンスパーツも豊富にあり、アップグレードの楽しみがあります。ジャムストリングオイルに、SG凹型ベアリングにTJパッド、そしてSGアルミシムを入れれば上級者ヨーヨーに早変わり(最初からは購入しなくてもよいと思います)。
リンフューリーも復帰組に人気の機種です。

>>商品ページへ



  【YOMEGA】 レイダーEX ⁄ ⁄ 【YOYOJAM】アンリーシュト
ルーピングトリック向け
2Aと呼ばれるダブルハンドのスタイルをこなすならば、上記機種がおすすめです。
理由は使ってみないとわからないことが多いので周りに使っている人がいれば使わせてもらうか、とりあえずどちらかを選んで初めて見てください。

ダブルハンドは知識ではなく、感覚でマスターするもの、というのが通説です。
どの機種を使えば自分に一番あっているか、というよりもまずは基本の動きはどのヨーヨーでもできるようにするべきで、その時点で好みが出てくればその好みに応じて使い分ければいいと思います。

2A初心者の方にノーマルのファイヤーボール⁄レイダーをお勧めしない理由
ファイヤーボールは改造をして始めて使いやすい機種です。メンテナンスも頻繁に必要なので練習よりもメンテナンスに時間をとられます。
また、ノーマルのレイダーはスリープもして、ループもできますが、溝幅が固定で広めなのでループのいろいろなバリエーションをマスターするのには向いていません。レイダーも上級者はナイスペ化したり、薄いベアリングを使用するなどしてカスタマイズしています。
お勧めの上記3機種はメンテナンスやカスタマイズで悩まず、ある程度までマスターする機種としては問題ありません。

→それでも知識先行型だ! という方のためのコラム
・ 究極の2Aヨーヨー? ナイスペレイダー?
・ サンセットのおすすめメンテ

>>商品ページ レイダーEX  ⁄ アンリーシュト