けん玉

今、けん玉が熱い!

もともと日本の遊びの1つであったけん玉が、海外で大ブームになっています。
海外のエクストリームスポーツプレイヤーが日本に来た際のおみやげとして持ち帰ったけん玉が引き金になり、アメリカをはじめ多くの国で大流行。
日本の遊び方とは一味違うそのスタイリッシュなプレイ動画が日本にも伝わり、逆輸入の形で原宿をはじめとした日本の若者の間で人気を呼んでいます。

スピンギアでは日本のけん玉はもとより、海外の多くのけん玉を取り扱っています!

 


主な取り扱いブランド
■ KendamaUSA

けん玉ブームの牽引役ともいえるのがこのKendamaUSAです。スピンギアが早い段階から輸入を開始しました。以降国内で輸入けん玉が手に入りやすい環境が生まれ、ストリートけん玉ブームを後押しする形になりました。

プロチームを有し、積極的に活動を行っており、玉部分にスティックペイントと呼ばれる「すべり止め」加工を施したモデルは、けん玉の性能に革命的な変化をもたらしています。
また、シグネチャーモデルもリリースし、人気を呼んでいます。

KENDAMA USAの全モデル一覧はこちら


■ 山形工房

日本けん玉協会認定のけん玉で、検定用としての使用も可能なけん玉「大空」ブランドを有するのが山形工房です。

日本国内で製造を行っており、その品質の高さは多くのけん玉プレイヤーに認められています。

海外にもファンは多く、海外製のけん玉より価格も安いので、一本は持っておきたいけん玉です。



■ KROM

デンマークのプレミアムけん玉ブランドです。PhilipとThorkildという2名の20代のけん玉カリスマプレイヤーがオーナーを務めるブランドで、プレイヤー目線のけん玉開発をしているため、ストリートけん玉のブランドの中でもひときわ異彩を放っています。

クラック模様等のユニークなペイントが特長ですが、KROMの最も注目すべき点はなんといってもデラックスシリーズです。

様々な木材を使用し、素材の硬さや重さのバランスの異なるモデルが制作されています。また、2種類の素材を組み合わせて模様にしているモデルは、加工の美しさも相まって人気の高いモデルとなっています。



他にもたくさんのけん玉を扱っています!

 
けん玉の初歩的な遊び方はこちらから!