スラッパ SS / SLAPPA SS

17,500 
必要ポイント数: 17500 point
JAKEBULLOCK-SLAPPASS-RAINBOW
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

説明

Jake Bullock氏とSpiral(@throwspiral)のコラボモデルがスピンギアに到着!

モノメタルモデルの「スラッパ」をベースにステンレス製リムを搭載したバイメタルモデルです。

幅狭かつハイウォール、そして実重量約59gというスペックは一見すると使い手を選びそうなモデルに見えますが、実際に使ってみるととても扱いやすく、ブティック系ブランドを初めて買う方にもかなりオススメできるヨーヨーになっています。

注目すべき一番の特徴は振り心地の良さ。そしてその振り心地を損なうことなく安定性を確保している設計もポイントです。


【ハイウォール機種の魅力と難しさ】
近年、市場にもじわじわと増えてきたハイウォールヨーヨーは、競技用ローエッジ機種にはない独特の操作性と、ヨーヨーの傾きをコントロールしていく感覚が魅力のヨーヨーです。
ですがその魅力である傾きの制御という技術は初心者にはやや難しく、また振り心地を重視するためにあえてヨーヨーのパワーを高くしない設計にされている場合も多く、コントロールを一度ミスしただけで大幅に回転が弱くなってしまうという点も、ハイウォールは敷居が高いというイメージに繋がっていました。


【スラッパSSはコントロールの楽しさと扱いやすさを両立したヨーヨー】
スラッパSSは軽量ボディでありながらも、大きめの直径とスレンレスリムの効果でしっかりとした回転力を確保しています。

このカテゴリのヨーヨーは重量を上げ過ぎるとフィーリングが悪化してしまうことも多いのですが、絶妙な塩梅で調整されており、ヨーヨーをコントロールする動作を(ハイウォール愛好家だけでなく)多くのプレーヤーに「楽しい」と感じさせてくれるモデルに仕上がっています。

もちろん、操作に長けたベテランの方であれば、回転の強弱まで使い分けてストリングの乗せかえ、リジェクション、リジェネといった動きのコントロールを存分に味わえる懐の深い設計になっているので、ぜひこの機会にあらゆるプレーヤーに試していただきたいヨーヨーです。


Jake Bullock氏おなじみのパッケージも健在です。箱は全て手描きのアートになっていて1個1個絵柄が異なります。どんなデザインが届くかはランダムですので、楽しみにしてみてください。

関連商品

追加情報

メーカー:
Jake Bullock
スタイル:
ストリングトリック
重量:
59 g
直径:
57.5 mm
幅:
36 mm
ボディ素材:
超々ジュラルミン/A7068
リム素材:
ステンレス
レスポンス:
パッド - スリム(ヨーヨーファクトリーサイズ互換)
ベアリング・軸:
Cサイズベアリング(標準はセンタートラック)
バインド:
要バインド

タグ