Doctor Popular ボルト XP / BOLT XP

7,800 
必要ポイント数: 7800 point
DOCPOP-BOLTXP-YELLOWKERUKO
ご指定のオプションでは在庫がありません

説明

※数量限定商品 お一人様1個まででお願いします。

BoltXPを見た瞬間に、これは蹴る子復活させるしか!と思いすぐにいふじ先生に連絡を取りイラスト作成を打診しました。


ヨーヨー界でも有名なあの部屋がモチーフになっています。

キックサイドの兄弟機種とも言えるBoltの後継機種であれば蹴る子バージョンがあがっても不思議ではありません。今回はドクターポピュラーとのコラボ、ということでわかる人にはわかる仕様となっていますので公式からはあえて今は解説しないのでキャップの裏と表に隠されたいふじ先生の遊び心あるデザインをお楽しみください。


2018年発売のDOCPOPのシグネチャーモデル「BOLT2」の後継モデルが登場!

ヨーヨージャム時代の幻のシグネイチャーモデルBOLTのイメージは残しつつも形状を現在に即した物へRefine。

前作のボルト2のと基本形状はほぼ同じですが、素材をPOM化し、側面にプラスティックキャップを取り付けたことでよりヨーヨージャムテイストのある、オリジナルモデルに近づいたと言えそうです。

クラシカルなエッジの高い形状でありながら、プレイ中のストリングの摩擦を低減する為の「Smooth grooves」いう機構が採用されています。パッドの周りが一段くぼんだ形状となっており、ストリングの接触面が少なくなっています。オールドスクールなヨーヨーと最新ヨーヨーデザインの融合をお楽しみください。


ドクターポピュラーは黎明期のX部門や1Aトリックの多くを開発し、今の流れに多大な影響を与えたプレイヤーで、その後、GBを使ったチップチューンやアートの分野で活躍をするインフルエンサーとなり活動をしてきました。キックスターターのヨーヨープロジェクトを機に、ヨーヨーシーンにも頻繁に顔をだすようになりました。

トリックではウォッシングマシーンやモービアス、クリップ5Aなどが有名ですが、特筆するべきは当時単体のトリックで体の動きは重視されていなかった中、フロー(流れ)という概念とヨーヨーの動きとは関係ない(得点されない)ボディーアクションを重視したスタイルで、腕の周りを中心に今に通ずる動きを20年前の時点で取り入れて発信していたところにあります。

ボルト2入荷時のブログです。DocPop氏についての解説などが掲載されています。

蹴る子キックサイドについて蹴る子?キックサイドって何?って世代の方も増えてきた気がするので気になる方はこちらを是非ご覧ください。

関連商品

追加情報

メーカー:
その他
シグネチャー:
Doctor Popular
重量:
64 g
直径:
56 mm
幅:
38.7 mm
ボディ素材:
POM系(ジュラコン・デルリン等)
レスポンス:
パッド - スリム(ヨーヨーファクトリーサイズ互換)
ベアリング・軸:
Cサイズベアリング(標準は凹型)
バインド:
要バインド

タグ