曲芸独楽 僥倖(揉み独楽・手回し独楽) /Japanese Traditional Hand spin top

6,600 
必要ポイント数: 6600 point
KOMA-TOP-ITOWATARI-RED
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

説明

MDF素材で作られた手で回すタイプの独楽、揉み独楽と呼ばれる種類の独楽です。

軸の着脱が可能で持ち運びが簡単になりました。カラー版に先駆け無地のモデルが先行販売されます。通常の独楽とは異なる部分が多いため、このページの説明を最後までお読みいただき、納得の上お買い上げいただければと思います。

1)曲独楽の雰囲気を感じるレプリカとして開発されています。飾ったり軽く回して遊ぶ用途に最適です。

2)もちろん独楽としても遊べますが紐回しの独楽に比べると情報が少なくまた練習も必要です。独楽として扱う場合はある程度の知識が必要な独楽になります。説明書は付属しますが組み立て方と簡単な回し方についてのみで、技についての解説はありません。

回し方について


・曲芸独楽 僥倖について~曲独楽との違い

日本の伝統的な曲独楽とは製造方法と素材が異なります。曲独楽で使用される”本物のこま”が市場に出回らず、教科書などでは取り上げられていますが、そもそもの曲独楽文化にものを通じて触れる機会が殆どないため、その雰囲気を味わっていただくために制作したレプリカとなります。天然素材で職人さんが1つ1つ手作業で調整をしているプロが使用する曲独楽の仕上げではなく、曲芸独楽 僥倖は削り出し作業は職人さんの手作業ですが、独楽の命を入れるとも言えるバランス取りの作業を行わずに、MDFという天然素材に比べ密度が均一な素材を使うことで”大きく”バランスが崩れた個体が出ないようにしています。その分手作り品でありながら、価格を安価に抑え入手しやすい独楽を量産することができました。独楽としての機能は同じ部分が多いですが、伝統的な曲独楽とは全くの別物となっています。

価格を抑えるために厳格な回転性能の品質検査による不良品検出を行っていません。独楽として問題なく回せれば良品としています。曲独楽の場合は澄んだ回転でぶれないこと当たり前ですがそのような検品を行うと価格が高騰してしまいます。

2つ以上お買い上げの場合でも独楽のバランスに個体差があることをご理解ください。またこの独楽でもバランスを取る(追加のおもりを付けるなどして回転精度を上げる)ことは可能です。軸を刺し直したり独楽の位置を下げるだけでもバランスが改善する場合があるのでお試しください。

・品質について

MDFを削り出している特性上、表面がざらついたり、また均一になっておらず仕上がりが汚いと感じる方もいらっしゃるかと思いますが木の性質を持つ素材のため、製品仕様とさせていただきます。

本体素材:MDF 軸:ステンレス 原産地:中国 

軸の位置を高めに固定することで紐を使った投げ独楽としても使用することが可能です(上級者向け)。落とすと1回で軸が曲がるので使用する際は十分に注意してください。

手の上で回転している様子