スピンガジェット イラストレーターズコレクション いふじシンセン / SPINGADGET Illustrators Collection

1,480 
必要ポイント数: 1480 point
SG-SPINGADGETILLUST-KOENJI
ご指定のオプションでは在庫がありません

説明


第2弾デザイン

いふじシンセン先生書き下ろし第2弾

スピンガジェットPro(ベアリング化済)に加えてスターバーストも登場!秋葉原から高円寺への移転を記念した絵柄となっています。忙しい連載の合間を縫って新作を書き下ろしてくださいました!

ルーピングスターは表から、スピンガジェットはクリアキャップの裏面からの印刷で質感が異なります。

スターバーストは高円寺に来たことがある人ならニヤリとしてしまう色々な書き込みにも注目


スピンガジェットは絵柄は共通ですが、ブルーはホワイトキャップ、イエローはクリアキャップに背景透過とパターンが違います。

なお、第2弾からは標準のプラスチックベアリングが金属製ボールベアリングに交換済みとなっており、飾るもよし、使ってよしの仕様になっています。

第1弾デザイン

スピンガジェットのキャップにイラストレーター書き下ろしのイラストを印刷したオリジナルモデル

表面・裏面で別々のデザインとなっています。こちらはナイロンベアリング仕様です。


48mmのキャップの中に漫画のテイストを盛り込んだ意欲作。中間色の表現がトーンパターンになっているのがポイントで、UV印刷機の精度の高さも伺えます。

ミラーエディションについて


従来、ホワイトキャップに表から印刷をしていたのですがクリアキャップで裏から印刷をすることでアクリルスタンドのような透明感ある仕上がりになるのでは?ということで、クリアキャップの印刷を発注したところ、データ作成ミスで裏返えしに印刷してしまいました。

印刷自体は製品と同様に綺麗な仕上がりだったこと、漫画の世界の中から、ヨーヨーの中からの視点ではこういう風にデザインが見えているというメタい感じが面白いかなと思ったのでいふじ先生に許可をいただいた上で販売をすることになりました。通常版は今後も定期的に再生産をしていければと思っていますがこちらはさすがに今回限定かと思います。(印刷ミスが再発しない限りは)


今回はクリアボディにしたい、ということでAmazonで販売されている組み立てキットを本体に選定しています。お手数ですがご自身で組み替え、組み立てをしていただければと思います。




■いふじシンセン先生よりコメント

『ヨーヨーキャップに漫画は描けるのか?』

一部のスピンガジェットやステップ・ワンに採用されている美麗で強固なUV印刷。

これなら5cm弱のキャップに漫画を綺麗に印刷してくれるはず!

そう思い立ち、今回はあえてカラーではなく白黒トーン処理の漫画を描かせて頂きました。

正直なところモアレ(印刷したときに発生する模様のズレ)が不安でしたが

それも杞憂に終わる見事な仕上がりに感無量です!

是非ご自身の目で確かめてください!

- - - -

ガンガンJOKER 2009~2015連載 アラクニドの作画を担当。現在は百姫夜会を同誌にて連載中

ヨーヨージャムの蹴る子シリーズや、スピンギアAKIBA店の店頭看板デザイン他、スピンギアのオリジナルキャップデザインを数多く手掛けていただいています。

蹴る子キックサイドについて蹴る子?キックサイドって何?って世代の方も増えてきた気がするので気になる方はこちらを是非ご覧ください。

関連商品

追加情報

メーカー:
SPINGEAR
スタイル:
ストリングトリック
重量:
57.5 g
直径:
57 mm
幅:
39 mm
ベアリング・軸:
プラスティックベアリング
バインド:
引き戻し

タグ