9/17-30 スピンギアの動きまとめ ヨーヨーフライデー

2週間分まとめてのヨーヨーフライデーです!

スピンギアが茨城県に登場!期間限定、ではないので北関東の聖地になるように頑張ります!7日に再び設営に行き、8日のオープン日はTAKAが店頭に立つ予定(お昼過ぎまで)

雨の中でしたが主催者発表で5000人を超える動員のあったイベントで午前中の土砂降りの中でも長靴全身カッパでの来場者が多く、1日人が絶えなかったイベントでした。

10/2 高円寺びっくり大道芸

7番のポイント、高円寺中央公園にて物販ブースを運営(Taka&ひっしー)、高円寺店舗も通常オープンです。


10/24 きらら亭 創業40周年記念 コロナからの復活祭

イベントページ


ブース出店+TAKAヨーヨーパフォーマンス

 

10/16

スキルトイ祭り

10/29 みんなのキャンバス

八王子駅前の催しです。ブース出店+ステージパフォーマンス

高円寺店・店長シュンです。
先週は久々の「スピンジャム」開催で20名以上の方がご参加下さいました!
今週は上記にありますが10/2に「高円寺びっくり大道芸」があります。
私、シュンは同日にスピンジャムの会場である「コミュニティふらっと馬橋」さん主催のイベント「コミふら馬橋 文化祭」にてヨーヨーのデモンストレーション・ワークショップで参加します。午前中のみ参加で午後からは高円寺店にいます。

それでは皆様Yoい週末を!

TAKA

2022年9月30日17:44

Posted by TAKA

At Design Lab mono開発秘話

At Design Labのmonoは10月1日(土)0時より販売開始!今回も発売にあわせてオーナー様より開発秘話をご紹介いただきました。

 

日本発のデザイナーズヨーヨーブランド At Design Labの紹介とMoNoシリーズの開発はこちらをご覧ください。

スピンギアブログ At Design Labという新しいブランドの紹介です


mono  50mmの開発にあたり

我々はアンダーサイズのヨーヨーが大好きです。最初の出会いはヨーヨージャムのミニモ2、そしてヨーヨーファクトリーの888を集め、オーナーは今でもCLYWのWooly Marmotを愛用しています。

手に収まったときのサイズがよく、ストレスなく動く手軽さ。もしかすると、アンダーサイズと聞くだけでドーパミンが出るぐらい好きなのかもしれません。そんな我々にとって、アンダーサイズのmono 50mmの開発はMoNoシリーズで一番の山場でした。

これは、単なるアンダーサイズに対する思い入れだけではなく、設計難易度の高さもありました。

アンダーサイズの設計の難しさ

一般的にアンダーサイズはどのように設計しても、回転力を十分に確保することが難しいサイズです。それは回転力の主要なファクターである慣性モーメントが、直径と二乗関係にあるためです。つまり重量を増やしたとしても、直径が小さいために56mmのフルサイズと比較すると慣性モーメントは大きくなりません。

その結果、回転が伸びにくかったり、重量を上げたことで詰まったような感覚になりがちです。よく見るのは、64〜66g程度まで重量を持たせ、エッジを下げることで回転力の低さをカバーするような設計です。ただし、ここまで重量を上げてしまうと、どうしても詰まったような感覚が出てしまい、せっかくの取り回しの良さが損なわれてしまいます。

そんな中、アンダーサイズは60-62gぐらいでちょうどいいのでは?と思うようになったきっかけは、ヨーヨーファクトリーの888です。ハブスタックを外すとちょうど60gぐらいになり、詰まった感じのない取り回しの良さを楽しむことができました。一方でどうしても回転の伸びが弱かったり、傾きやすかったりと、アンダーサイズの限界を感じていました。その数年後、A-rtからリリースされたJunior/Sparrowというヨーヨーが60g台でリリースされました。このヨーヨーを研究していくと、エッジの形状や重量配分をうまく設計することで、余計に重量を盛ることなく、カジュアルに使うヨーヨーとしては十分に回ることがわかりました。CLYWのウーリーマーモットは重量こそ64-65g程度ありますが、ハイウォールにすることで取り回しやすさを維持しており、特にオーナーが愛してやまないアンダーサイズのヨーヨーです。

mono 50mmを開発するにあたり、このウーリーマーモットをベースに、Juniorのようにエッジやリムを設計すれば、60g台前半のヨーヨーで、バランスのよいアンダーサイズヨーヨーが作れるのではないかと思いました。

 

この考えはMoNoシリーズの基本デザインを設計するときにすでに考慮に入れていました。基本デザインを50mmに展開した時にも耐えうるよう、回転方向だけでなく傾き方向にも安定するようなリム形状、そしてストリングとの接点を最小化したハイウォール構造にすることで、動かしやすいのに傾きやすい構造です。ここにSmooth Ultimatte Coatingを施すことで、独特の柔らかいフィーリングが生まれます。

mono 50mm 設計コンセプト

mono 50mmは、MoNoシリーズにおける一番小さなXSサイズにあたるヨーヨーです。コンセプトは「Chiill out」。仕事から疲れて帰ってきて、深夜でも心地よく振れるヨーヨーを目指して開発をしました。

そのために、アンダーサイズ特有の取り回しの良さを際出せることを最優先に、ストレスとなる傾きやすさ、詰まった感じ、回転が思ったより伸びないといったデメリットをいかに消せるかに挑戦しました。

 

mono 50mm 開発プロセス

今回の設計にあたり、3つのヨーヨーをサンプリングしました。

 

サイドシェイプの設計:CLYW Wooly Marmot, YoYoJam Hitman Professional

バンプ形状:A-rt Junior

重量バランス:A-rt Junior、YoYoJam Hitman Professional

まずはサンプリングしたものを参考にしながら、サイドシェイプと肝になるバンプを設計していきました。この時点では王道の50mm/40mmです。

このようにバンプの高さや形を調整することで、ハイウォールとしての動かしやすさを維持したまま、ストリングヒット時の抵抗を最小化することで傾きにくくなるように図面上で調整をしました。

 

ここまではMoNo 54mmの経験もありスムーズに進みましたが、実はなかなか決められていないことがありました。それは重量です。2つのオプションがありました。

64-65g
十分に重さがあり、しっかりとした回転力が約束される。しかし、アンダー特有の詰まった感じが残る可能性がある。

61-62g
振り心地の良さはよいが、回転の伸びや傾きにくさが物足りない可能性がある。

 

もちろんJuniorのような重量配分にすることで61-62g台でも問題ないとは思いつつも、ハイウォールデザインのため64-65gまで上げても、ウーリーマーモットのように動かしやすいのでは?と堂々巡りでした。もし1つだけヨーヨーを作るのであれば、①という選択をしたかもしれません。

しかし、これはMoNoシリーズのXSサイズ。違いを楽しむというMoNoシリーズのコンセプトやMono 52mmの存在も考慮すると、②の方向性で出来る限りのことの方が意味あると判断しました。結果的にこの判断は正解でした。

61-62gになるように重量配分し、最終的には61.5g狙いで最初の図面が完成しました。

 

1st Prototype

出来上がってきたのがこちらのプロトタイプです

  • Diameter 50.0mm
  • Width 40mm
  • Weight 61.3g
  • Coating Smooth Ultimatte Coating

61g台という軽さから不安いっぱいのファーストスローでした。しかし、そんな不安が一瞬でなくなるほどの気持ちよさ。小ぶりなサイズ、重量と独特のコーティングからくる快適な動かしやすさ。一方で特徴的な重量配分から、体幹の強さは必要最低限を持ち合わせており、61g台で進めることが確定しました。このまま製品化してもいいぐらいの完成度で、気がついたら毎日使っていました。

仕事から帰ってきて疲れている日、昔はヨーヨーがうまく動かなくて調子が悪いと思うことがよくありましたが、monoならそれを感じることがなく、気持ちよく動かせました。一方、使い続けたことで、もう少しだけ後半の回転の伸びがよくなればより使いやすくなるかも、と思うようになりました。A-rt SparrowをJuniorに戻すような小さな修正。ここから、今の使いやすさを維持したまま、わずかに回転力を上げる方向性で最終調整を始めました。ちなみにこちらのプロトタイプは、ダイレクトストアのプレゼントキャンペーンで1個のみが市場へ流通しています。

 

回転力を上げるにはいくつかのアプローチがあります。この取り回しの良さやバランスを維持した上で、という前提を考えた際の最適解は、直径0.1mm単位でわずかに大きくすることでした。回転力に対して寄与率が大きいのは直径、わずかな変更で済ませるには直径を0.1mm単位で上げることが効果的でした。最終的に+0.3mmだけ直径を上げることで回転力を数%向上させ、最終的なバランス調整を経て、いよいよ生産へと踏み込みました。我々のデザインラボとしても、この微修正がどれだけ振り心地に影響を及ぼすか、とても興味深かったのを覚えています。

Production model

  • Diameter 50.3mm
  • Width 40mm
  • Weight 61.6g
  • Coating Smooth Ultimatte Coating

わずかな変更でしたが、振り心地には大きな差が生まれました。気持ちよさを残しながら、スリープの伸びが改善され、満足のいく出来となりました。アンダーサイズらしい動かしやすさ、こだわりの表面処理による独特の柔らかいフィーリング。61g台かつハイウォール形状のアンダーサイズとは思えない傾きにくさとスリープの伸び。気持ちのよいヨーヨーだったプロトタイプが、気持ちよく振り続けられるヨーヨーに進化しました。

アンダーサイズの良さをしっかりと出しながら、アンダーサイズが敬遠される要素を、可能な限り拭うことができました。デフォルトはM4-12mmのステンレスアクセルで、CLYW Wooly Marmotのような安定感を持っています。M4-8mmにすることでA-rt Juniorのような軽快さが生まれ、M4-10mmにすることでその中間のバランスになります。

パーツの組み合わせによるフィーリングの変化もお楽しみください。また、Smooth Ultimatte Coatingによる高級感のある見た目で、使っている時だけでなく、飾っている時も満足感のあるヨーヨーにもなりました。

 

最後に

少し長くなってしまいましたが、monoの開発秘話を記させていただきました。アンダーサイズが好きな方はもちろん、アンダーサイズが苦手な方や初めてという方にもオススメできるプロダクトになりました。

ダイレクトストアでご購入された方々からも「絶妙なバランス」「引用元の名作を思わせるフィーリング」などたくさんのありがたいコメントを頂いています。フルサイズが主流という流れは今後も続くと思いますが、monoを通じてアンダーサイズを好きな方が一人でも増えてくれれば我々も嬉しい限りです。

SGスタッフのコメント

MoNoに引き続き、使いやすさと見た目を高いレベルで両立させている注目作です。実重量は61g台ですが、数値以上の安定感と回転力を感じます。それでいて、動かしやすさは軽量なアンダーサイズ。At Design Labの設計レベルの高さを感じます。

特徴的な表面処理は、最初は強すぎるかな?という感覚があったものの、前作のMoNoは使い込むことで馴染んできたので、エイジングとして楽しんでいただければと思います。

前回のMoNoはリリース後わずか1分で完売。今回はオーナー様と交渉して十分な在庫をご用意致しましたが、気になっている方はぜひ発売日のチェックをお忘れなく!

 

前作、MoNo 54mmの開発秘話もぜひご覧ください。

スピンギアブログ いよいよ今夜0時発売!MoNo開発秘話

 

10月1日(土)0時発売 monoの販売ページはこちら↓

AKIRA

2022年9月29日10:30

Posted by AKIRA

スピンギアのけん玉担当。6年前に買ったiPhoneのOSが今年サポート対象外に。

9/10-16 ヨーヨーフライデー 今週のスピンギアの動き

今週はシルバーウィークを迎える高円寺店情報から!

高円寺店・店長シュンです!

早いもので9月も半分終わり、涼しくなり過ごしやすい季節になってきましたね。

さて、今週の高円寺店も新商品がたくさん入荷しました!

8月はお休みでしたので久しぶりの開催となります。

 

Webメディアの取材を受けました!

今までの振り返りと高円寺店の展望の2本立て記事です。ぜひご覧ください

9/24 オンガタマルシェ


公園でのイベントに出店です。天気がいいと気持ちいい公園なのでピクニックがてら遊びにくると楽しいです。


9/25 スピンジャム高円寺

https://www.facebook.com/events/838403124003994/


10/2 高円寺びっくり大道芸

どこかの会場で販売と体験会を行います(調整中)。


10/24 きらら亭 創業40周年記念 コロナからの復活祭

イベントページ


ブース出店+TAKAヨーヨーパフォーマンス

10/29 みんなのキャンバス

八王子駅前の催しです。ブース出店+ステージパフォーマンス

手作りなのとコロナ禍の混乱で発注から半年以上かかりました。今ロットから製造方法や素材の質を改善しているそうです。ナイロン10%も新作として登場

 

それでは皆様Yoい週末を!

TAKA

2022年9月16日17:44

Posted by TAKA

【イベント告知】10/16スキルトイ秋祭りin高円寺高架下

(このページについて:スキルトイ祭りの情報のメインページ。随時更新していきます)

また秋に会いましょう!という言葉で締めくくらせていただいた前回のスピンギアカップin高円寺。大盛況でまた必ず集まろう、と思えたイベントだったのですが、いくつか反省点もありました。

前回のイベントは”再始動”という意味で持てる力と出せるコンテンツを全部揃えて望みました。その点に関しては問題ないと思っているのですが、施設側からの要望として密にならないように、参加人数のコントロールともっと地元へ還元する方向で場所を活用してほしいというリクエストがありました。

また秋の時期はイベントが続いていて、10月16日の1日しか空いていないという状況に。

1)高円寺高架下倉庫でヨーヨー以外のスキルトイにフォーカスしたスキルトイ秋祭りを開催!

2)ヨーヨーメインのスピンギアカップは後日何処かでやります!(高円寺高架下はキャパ的に厳しい)

今回のお品書き

各カテゴリのプレイヤーはもちろん、ヨーヨープレイヤーの皆さんも新しい刺激を受ける場として楽しんでいただけるようにしていきます。

・けん玉、こま、ベーゴマ、ペン回しとヨーヨー(ワークショップ)

  • けん玉   スピンギアスタッフAkiraが運営
  • こま    中野スキルトイクラブさんの協力を得て運営
  • ベーゴマ  前回に引き続き、赤羽ベーゴマクラブさんの協力を得て開催。
  • ペン回し  世界唯一のペン回しパフォーマー、Kayさんを迎えてのパフォーマンスステージとワークショプ
  • ヨーヨー  シュン店長はじめスピンギアスタッフが初中級者にレクチャー

各分野のエキスパートによる完全初めての人から次のレベルを目指したい人が気軽に質問できるワークショプ、ステージを使った当日参加可能なミニコンテストを予定しています。

今回、スピンパワードはヨーヨー以外の全てのスキルトイをステージ上で披露するというチャレンジも行います。スピンパワードを見たい人も是非遊びに来てください。

物販 スピンギアブース(アウトレット含む)とペンパフォーマーKayさんのブース

飛び入りステージ(全年齢対象)

フリースタイルをするほどではないけどステージ上で1ワザ披露したい、という人向けの企画。当日の飛び入り参加Okです。ヨーヨー含む、スキルトイのカテゴリは危険なものでなければなんでもOk

フリースタイル披露(事前登録)

1−2の間で音楽に合わせてのフリースタイル。ヨーヨーのみ、中学生以下、とさせていただき、それ以外のスキルトイは年齢問いません。高校生以上のプレイヤーのヨーヨーのフリースタイルは”スピンギアカップ”で披露して頂ければと思います。

高円寺店のTwitterアカウントへDM、もしくは高円寺店店頭にてお申し込みください。Twitter等やってない、という方は個別にお問い合わせいただければと思います。

  • ステージネーム(ニックネーム)
  • 本名
  • 当日の連絡先(本人もしくは保護者の方の携帯)
  • 披露する道具のジャンル(複数可)
  • 希望時間
  • 意気込みや見てほしいポイント(MCが紹介します)

ーーーーーーーー

本来であれば全部のせのスピンギアカップをもう一度高円寺高架下倉庫で行いたかったのですが、会場の広さと時間調整の難しさから切り分けることになりました。

また高円寺、阿佐ヶ谷地域の地元の人に向けたイベント内容を求められる施設の特性上、地元の子どもたちにフォーカスを当てたイベントとなっています。とはいえ、ヨーヨープレイヤーの皆さんを含め、各スキルトイのプレイヤーたちが一堂に会する珍しい機会になると思います。ヨーヨーのワークショップをお手伝いいただける方も歓迎です!

前回ほどの盛り上がり、人数にはならないと思いますが、好きなことをさらに好きになれる場所、新しい趣味を見つけられる機会としてふらりときて、楽しんでいただければ嬉しく思います!

「スキルトイ秋祭り」実行委員長のシュンです。
6月の「スピンギアカップ」から5ヶ月となり、10月「スキルトイ秋祭り」として地域密着型のイベントを開催する事となりました。

高円寺店も10月23日で移転し1年となり、近隣にお住まいの方々にも認知してもらうことが出来ました。
このイベントに参加した人たちに「スキルトイ」の魅力・楽しさを伝えられるイベントに出来れば良いなと思っています。

スタッフ一同、遊びに来てくれる皆様の良い思い出で出来るように盛り上げていきますので、「スキルトイ秋祭り」楽しみにしていて下さい。

 

TAKA

2022年9月15日17:44

Posted by TAKA

9/3-9/9ヨーヨーフライデー 今週のスピンギアの動き #ヨーヨー

残暑なくこのまま秋になるのでしょうか?過ごしやすい日々が続いていますね


9/24 オンガタマルシェ


公園でのイベントに出店です。天気がいいと気持ちいい公園なのでピクニックがてら遊びにくると楽しいです。

10/2 高円寺びっくり大道芸

どこかの会場で販売と体験会を行います(調整中)。

10/24 きらら亭 創業40周年記念 コロナからの復活祭


ブース出店+TAKAヨーヨーパフォーマンス

10/29 みんなのキャンバス ブース出店+ステージパフォーマンス

ペン回し選手権モデル。大会の模様はこちらから

Lufverkのチタン!
 いい感じで新色が出揃いました

 

9月15日発売予定
世界最小のヤツが帰ってきた!

高円寺店・シュンです!

今週の高円寺店はスピンパワード版のNEWデザインの「スピンガジェット」「ルーピングスター」がオリジナルパッケージとして販売スタートしました。

「菊水連×A.I.VOICE」コラボのヨーヨーもまだまだありますよ!

気温を下がりお散歩しやす季節になりました。

是非、高円寺店お越しの際は高円寺探索してみてください!

それでは皆様Yoい週末を!

TAKA

2022年9月9日17:44

Posted by TAKA

8/26-9/2 ヨーヨーフライデー 今週のスピンギアの動き #ヨーヨー

サムシング ジェットセットリニューアル!

【9月1日20時発売】ジェットセット / JETSET
ASOBI PROJECTコラボ商品
スピンガジェットオリジナルキャップ新製品

9/4 中野スキルトイクラブ


9/24 オンガタマルシェ


公園でのイベントに出店です。天気がいいと気持ちいい公園なのでピクニックがてら遊びにくると楽しいです。

10/24 きらら亭 創業40周年記念 コロナからの復活祭
ブース出店+TAKAヨーヨーパフォーマンス
10/29 みんなのキャンバス ブース出店

こんにちは!店長シュンです!
9月に入り平日は通常営業の15時オープンとなります。 ご来店お待ちしております!

それでは皆様Yoい週末を!

ひっしー

2022年9月2日17:44

Posted by ひっしー

【イベントレポート】ネスト祭に行ってきたぞー!!

高円寺店・店長シュンです!

8/27は「ヨーヨーショップネスト」さんが主催のイベント「ネスト祭」が開催されました!
私シュンも行ってきました!

会場には全国から沢山のお客様が集まりました!
各社メーカーの物販コーナーでは新商品や福袋など盛況でした!

そしてスピンパワードも出店しました!
ニューデザインの「スピンガジェット」「ルーピングスター」をはじめ、「ASOBI PROJECT」の商品を販売しました。
売上の一部が海外の孤児院の子供たちを支援する為に寄付されます。
ご購入・ご協力ありがとうございました!

そして今回の目玉は豪華ゲストプレイヤーによるパフォーマンス!
普段は観られないメンツとパフォーマンスにイベントも大盛り上がりでした!!

アッという間に幕閉じた「ネスト祭」非常に楽しいイベントでした!
ネスト後藤店長・スタッフの皆様!
楽しいイベントをありがとうございました!

スピンギアも年内にイベント開催予定ですのでお楽しみに!!

管理者

2022年8月29日14:08

Posted by 管理者

8/20-26のスピンギアの動き ヨーヨーフライデー #ヨーヨー

TPから新色入荷とパクファーがまさかの再販?と高価格帯に動きが多い1週間でした。

M3.5というヨーヨーには珍しい、でもDサイズには必要なアクセルの新規格!
赤く染めてみました。
BoltXPを頼んだらBolt2の案内も来て何故かそちらが先に到着しました。XPも再入荷しますのでお楽しみに。
ーーーー
スピンギアとしては新しい取り扱いとなるJake Bullok氏のブランド。ピンクxブラックはスピンギア限定カラーです。

定員制でお陰様で満員御礼で終了したイベントでした。未来の可能性の1つとして1つの好きなことを仕事にする例になればと思います。組み立て式のスピンガジェットをお土産に実際に組み立ててからのワークショプという流れでした。

27日 全日本ペン回し選手権大会

有志による大会。スピンギアもスポンサーし、ブースを出しています。

そして同日はスピンパワードも参加するネスト祭!
2022年ネスト祭 前売りチケット

9/4 中野スキルトイクラブ

 

高円寺店・店長シュンです。

夏休みも残り僅かとなりました!

高円寺店は8/31(水)まで13時〜19時で営業しております。

さて今週末8/27(土)は名古屋のヨーヨーショップ ネストさん主催のイベント「ネスト祭」が開催されます!

私シュンはスピンパワードと共に行ってきます!

そして物販ブースでは「スピンパワード」・「ASOBI PROJECT」・「スピンギア」の新商品を先行販売します。

8/28(日)には高円寺店でも販売スタートします。

週末のご来店お待ちしております!

ASOBIプロジェクトのヨーヨー、よく見るとトリックが変わっています。これは揃えたくなりますね!

それでは皆様Yoい週末を!

TAKA

2022年8月26日17:44

Posted by TAKA

#けん玉 ニードルアイの販売を開始します!!

あの激ムズけん玉が帰ってきた!!

画像クリックで販売ページに飛びます

どーも!スタッフあきらです。

けん玉ワールドカップ会場で話題を呼び、GLOKEN公式けん玉ショップでも早々に完売してしまったニードルアイ。

DMやお問い合わせメールで「再販はしますか?」との声を多数いただいており、やっと販売告知をすることができました。(大変お待たせいたしました。)


受注締め切りは9月4日(日)です。

今回は販売方式を「受注生産」という形をとらせていただきました。

ハンドメイドで1本1本手作業で加工しているため、受注期間終了後1~2週間でのお届けになります。

材料となるけん玉(Sweets Boost Radar)が色によっては在庫が少ないため、受注期間内であっても

完売カラーが生じてしまう

可能性があります。お好みの色がある場合はぜひお早めの予約をお願いいたします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Spingear_Kendama(@kendamaspingear)がシェアした投稿

もうニードルアイをゲットされた方もこれからお手元に届く方も、技が成功したらぜひハッシュタグ

#ニードルアイ

で共有してみてくださいねー!!

AKIRA

2022年8月23日15:50

Posted by AKIRA

スピンギアのけん玉担当。6年前に買ったiPhoneのOSが今年サポート対象外に。

8/13-19 ヨーヨーフライデー 今週のスピンギアの動き #ヨーヨー

毎年世界大会であっという間に過ぎていた8月も世界大会がない3年目。今までよりも長く感じてしまいますが一刻も早く自由に行き来できる状態が戻ってくることを願います。

ちょっと混乱。ネタヨーヨーでありながらミニサイズハブスタックとしてもニーズを満たしている楽しいヨーヨーです。フルサイズ(コンフュージョン)と合わせて飾っても良いかも?
ルイヴィトンとのコラボで生まれたヨーヨーだそうです。以前入荷のものと同じですがカラーバリエーションが増えています。シャッターファンには揃えたくなるシリーズ。
いつもの99%クオリティ。バイメタルで何を買えば良いか迷ったら一度試して欲しいヨーヨーです。
新規にブティックブランド、Mk1の取り扱いをスタートしました。
見た目通りのバイメタル感ある使用感。ヨーヨーとして特徴がある、というわけではないかもしれませんがきっちりとヨーヨーの性能を引き出す設計ができていることを感じれます。Mk1のヨーヨーラインナップへの信頼性を示すフラッグシップモデル。
赤血球の見た目のヨーヨーですが、ヨーヨー設計のポイントがわかっている人が遊びヨーヨーを作るとこんなにも奇抜で癖になる使いごごちのヨーヨーができるのだなぁという見本。ホローデザイン(中空)モデルの中でもダントツのふわふわ感。ベアリングもヨメガサイズに近い小径サイズなのでループやリジェネの感覚がとても自然にできます。この夏一番のユニークなヨーヨーかもしれません。

14日 新潟のホビーロード様へ行ってきました!ヨーヨーがしっかり揃ってるので新潟の人は是非一度お立ち寄りください!

 

 

 

21日 中野スキルトイクラブ こまの練習会。こまに興味がある人なら誰でも参加できます。


23日 八王子の大学での実施。今回で2回目


27日 全日本ペン回し選手権大会

そして同日はスピンパワードも参加するネスト祭!
2022年ネスト祭 前売りチケット2022年ネスト祭 前売りチケット

高円寺店・店長のシュンです!

今週の高円寺店は

ターニングポイントの完全新作マグネシウムのステンレスバイメタル(名称未定)

新色「ヒネモス」

「ムスタング グレード5」

などの商品を高円寺店先行で販売しております。(オンライン販売については現時点では未定です)

さらに私シュンが代表を務める支援プロジェクト「ASOBI PROJECT」とターニングポイントコラボの「ハピネス」新色も入荷しました。

こちらも高円寺店で販売中です。

海外メーカーの新商品も土日に販売します。

是非高円寺店に遊びに来て下さい!

それでは皆様Yoい週末を!

TAKA

2022年8月19日17:44

Posted by TAKA