大空リシェイプ3 ブラックライン / Ozora REShape3 "Black Line" Kendama

5,720 
必要ポイント数: 5720 point
KENDAMA-OZORA-R3BLACK
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

説明

山形工房の大人気高性能モデル「大空リシェイプ3」に新カラー登場!

安定した品質と性能で、全国大会や世界大会出場プレーヤーにも支持されているハイスペックけん玉です。

特に玉の塗装が素晴らしく、グリップ感とクッション性が高くなっていることで月面着陸系や連続タップ系、上級者であればボーダーバランス(かかしの玉乗り)も難なくこなせてしまう高性能な玉です。加えて同系統のペイントの中では耐久性もかなり高く、高グリップの扱いやすい塗装が長持ちするのでコストパフォーマンスも良いモデルになっています。


【皿の進化】

皿が更に大型化され、前作リシェイプ2と比較して月面着陸系の技がかなりやりやすくなりました。また初心者の方にも大きい皿は玉を乗せやすく、技の成功率がぐっと高まる設計です。

リシェイプ3では大皿の大きさが47mmに。海外ブランドの多くは47mm以上の大きさを採用しており、リシェイプもトレンドのサイズになりました。また小皿も約45mmと大きめ(比較的大皿との差が少なめ)なので、大皿・小皿の月面着陸を組み合わせていくフリースタイル系のフローがとてもやりやすくなっているほか、2024KWCレベル6の月面~0.5裏月面~1.5月面~1.5裏月面のような両方の月面を使わなくてはいけない場面でも有利に働きます。

【バランスの進化】

リシェイプシリーズで初めて中皿にバランス調整用の穴が設けられました。

玉の穴のような形状にすることで効率的な軽量化になっているだけでなく、実際にけん先をさすことができ、2本のけんを組み合わせて今までとは違うけん玉ならぬ「けんけん」で遊ぶこともできます。(けんを使ったプレーはyoutubeのPVでも紹介されています)

けん全体の長さ(高さ)も少し長く改良されているので、フリップ系の技でけんをキャッチしやすくなっているほか、皿胴を深く押し込めばろうそくも持ちやすくなります。

【塗装】

グリップ力とクッション性、耐久性に優れた山形工房オリジナルの高性能塗装です。静止技がやりやすいのはもちろんのこと、連続タップのコントロール性も高く、たくさんタップの練習をしても塗装が剥がれにくいのが特徴で、競技プレーヤーにも愛用者が多いペイントになっています。(塗装が絶対に剥がれないことを保証するものではありません。)

※模様に僅かなズレが生じている場合がありますが製品仕様となります。ご了承ください。


■仕様
けん:イタヤカエデ / たま:ブナ
中皿の穴:あり
糸止めにボールベアリング採用
日本けん玉協会推奨品。協会公認の級・準初段の検定試験に使用することができます。

オススメのセッティング方法なども紹介しています。


【大空リシェイプについて】

競技用けん玉の老舗山形工房「大空」ブランドの新商品「大空リシェイプ」

大空をベースに各皿を拡大し、各部のバランスも調整したことですべての技がやりやすくなっています。

従来の大空と比較して全体的にひとまわり大きく、また回転や静止技がやりやすいような形状・重心調整がされているため、皿に乗せる技のほか、灯台・月面着陸等の皿系静止技、うぐいす・まさかり系の技もさらに成功しやすくなっています。

けん玉製造日本一を誇る有限会社山形工房が提案する完全新設計の競技用けん玉。山形の職人が作るこだわりの国産品です。