けん玉USA 改善2.0 アッシュ トリップスプリット / KENDAMA USA KAIZEN2.0 Ash Trip Split


 

4,900 

4900 point
KENDAMA-USA-KAIZEN2TRIPSPRIT
在庫切れ

説明

KendamaUSA改善シリーズの新作、「改善2.0」アッシュ トリプルスプリットです。

改善2.0シリーズは、前作の改善シリーズで培ったノウハウを活かした大型アップデートが施されたKendamaUSAのニュースタンダードとなるけん玉です。

けんの形状は、それぞれの皿の大きさが一般的な競技用サイズよりほんの少しだけ拡大されており、それに伴い灯台・月面着陸系の技が非常に乗せやすく、止めやすく改良されました。加えて、海外系ブランドの多くが「すべり止め極意」等のすべり止めに乗せる技をしない想定でけんの形状をデザインする中、改善2.0シリーズではすべり止めの上に乗せる技がやりやすい形状で作られているため、日本の競技けん玉を続けてきたプレーヤーにも違和感のないシェイプになっています。

使われている素材は、近年のけん玉シーンでよく使われている流行の3種類が展開されており、プレーヤーの好みに合わせて選択できるようになっています。

玉の塗装は、KendamaUSAブランドの中でも使いやすいと定評のある高摩擦のシルクマットペイントが施されており、マット系ペイントの特徴である静止技の止めやすさが際立つフィーリングに、皿面が拡大されたことが相まって静止系の技ではまさに無敵ともいえるコントロール性が生まれる結果となりました。

また、シルク塗装が採用されたことにより、ジャグリング・スワップなど空中に玉を投げ上げる動作をする際に、シルクのサラサラした表面仕上げによって投げ上げの瞬間に玉に手が張り付かず、玉の回転をコントロールしやすいのが特徴となっています。

2016年後半から現在にかけて、海外系のけん玉メーカーが各ブランドの主力商品のサイズ(皿の径など)の大型化を進めており、従来のけん玉より「少しだけ」大きい新しい競技用けん玉の新基準が生まれつつあります。改善2.0もそのひとつで、新基準のけん玉でどれを選んだら良いか迷っている方にはぜひ手にとっていただきたい1本です。

【使用木材】けん:アッシュ/たま:アッシュ

【付属品】取扱説明書(英語)、ビーズ付予備糸、KAIZENステッカーセット、糸通し

*玉の塗装に一部色ムラが発生しているものがありますが、製品製造上避けられないものであり仕様となります。あらかじめご理解ください。

タグ