KAIZEN-改善シリーズ


KENDAMA USAの最新作「改善」シリーズです。

日本の哲学ともいえるKAIZENの精神にのっとり、KENDAMAUSAのラインナップすべてを改善することを目指し形にしたものです。

2014年に発売された初代改善シリーズから形状の進化を重ね、改善2.0シリーズ(完売)を経て、2020年現在は「改善シフトシェイプ/改善スリムシェイプ」が対をなすKendamaUSAの最新シリーズになっています。

2019-2020最新シリーズ改善シフトシェイプ ハーフスプリット


2014年当時と比較すると現在のけん玉シーンでは当時よりも皿が大きく玉のグリップが強いものが海外各ブランドの主流になっています。改善シフトシェイプは流行の変化に合わせて各皿の大きさや重心バランスが使いやすく調整されたKendamaUSAの新機軸となる最新形状です。