鶴用軸 - マジコマ(精密投げこま) プロジェクト / Axle for Japanese Top

500 
必要ポイント数: 500 point
KOMA-TOP-SGAXLE-TSUNO
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

説明

鶴用の太角軸と脚長軸です。

事前に連絡をいただき、軸が曲がった鶴をおくり返していただき、軸を交換するというサービスも行えます(軸を通常に購入していただくのと往復の送料はお客様負担となります)

軸の太さが4.1mmで作られており、従来の4.2mm太さのハヤブサと互換性が失われてしまっていますが、工夫をすれば取り付けることもできます。

旋盤や特殊な工具を使うことで一定の品質で組み立てることは可能ですが、誰でも簡単につけたり外したりする、という使い方はできません。

簡単にできる交換用パーツとして販売ではなく、改造用、高度な加工技術をお持ちの方のために研究用パーツとしての販売とさせていただきます。

完全に曲がるなどして、軸を交換したい場合は、バイスプライヤーなどのロックできるペンチのようなもので軸を固定して、独楽をまわし、ひねりながら抜くと軸が抜けます。摩擦で非常に高温になるのと、簡単には抜けないのでご注意下さい。

また軸をはめる時もハンマーなどで叩くと一般的にはブレの原因になりますので、独楽を固定できる台(真ん中に穴がいて凹んでいるもの)などを使い、徐々にはめていく、叩き入れるなどの創意工夫をしてつけるようにしてください。

手で無理やり押し込む、抜くなどの加工では軸が動かないだけではなく、思わぬ事故の原因になります。
改造に責任を持てる人だけがチャレンジをするようにお願いします。

独楽を足で踏んではめる、抜くの行為はとても危険ですので絶対に行わないようにお願いします。

角(つの)軸のひみつ

 前作"鬼軸"を元に様々なコマプレイヤーの意見を取り入れ、不満点を解消しました。今回の開発は名古屋に住む高校生9段、ジーコくんのアイディアを取り入れて作っています。

 コマの性能を上げるための工夫がつめ込まれています。
 先端部分はひもが引っかかる形状を残したまま、摩擦による回転のロスを低減。手の上でより長く回るようになりました。

 コマが地面についた際に、軸が本体に入り込んでしまうのを防止するとともに、ボディと軸の接触部分に角度が付いているので、落として食い込むと芯がでて軸が曲がらないかぎりはバランスが良くなるように設計されています。

 また、ウェイトを追加して重量が重くなっても曲がりにくいように太めになっています。軸一本にも沢山の"こだわり"をもって製作されています。

軸の工場を変更し、精度の高い軸を採用したことで、よりスムースに、きれいに回るこまを皆様にお届けできることを嬉しく思います。