スピンギア スキルトイミニマルケース / SPINGEAR Minimal Case

 
2,020 
必要ポイント数: 2020 point
BAG-SG-MINIMALCASE
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

説明

TPO、ライフスタイルにあったケースはスキルトイライフの質を向上させると考えているスピンギアでは前作、スキルトイストレージケースに引き続き、2020年に向けての新作を登場させました。

前作がスピンギアの提案するスキルトイライフを1つにまとめて持ち運べるようにヨーヨーxこまxけん玉全てに対応する全部のせタイプだったのに比べ今作は一般的なサイズのヨーヨーとこまに絞った”ミニマル”なサイズとなっています。


質感も一新。形崩れしづらいしっかりしたEVAフォームのハウジングにファブリック地のテクスチャーで高級感もあり、スキルトイストレージケース同様、スピンギアロゴのファスナートップを採用しています。近年流行している多機能ながらシンプルなバックパックとの見た目の相性も良いです。


大会に行くのであれば予備も含めてたくさん持ち歩きたいし、交換用パーツや紐など関連道具がたくさんあるので小さなバックをいくつも持ち歩くのはかえて効率が悪いです。全部のせ!のときは軽量である程度変形可能なスキルトイストレージケースをおすすめします。

このミニマルケースは1日中のイベントではなく、軽い練習会や、ちょっと公園に行って練習をして、その後は別の用事をするためのバックInバックのケースとしてサイズを選定しました。

ポーチでは物足りないけど従来のケースでは大きすぎるという場面が増えてきていませんか?

またワンショルダータイプのバッグが普及してきたことで何でもかんでも詰め込んで出かけるというよりはEDC Essentialsとしてその日使うヨーヨーを目的意識を持って選ぶことでケースのサイズのリミットが選んでヨーヨーを持ち運ぶという、ヨーヨーそのものの楽しみ方に影響を与えていくと考えています。

手にした感じのイメージ。コンパクトですが高さが十分にありヨーヨーに対応しているサイズなのでしっかり入ります。


これだけ詰め込んでもきっちり収まります。人によっては1日の練習会でもこの量で十分かもしれません。

ミニマルケースを使うことでスキルトイライフの中で、選択して持ち運ぶスタイルを選ぶことで、かばんにできたスペースや軽量化できた分で1日の行動のパターンにより広がりが持てればと思います。