ころころ 木のヨーヨー / Spingear Original Wooden YoYo

 
1,200 
必要ポイント数: 1200 point
SG-WOODENYOYO2
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

説明

重量 約70 g
直径 約58 mm
全幅 約52 mm
ベアリング --- size


木製ヨーヨーのカテゴリー

スピンギアオリジナルの国産の木製ヨーヨーです。

4-6歳の初めてのヨーヨーに必要な要素を盛り込みました

1)ころころ転がして手に戻せる!

ヨーヨーの上げ下げはまだ難しくても床にヨーヨーをおいて、クリーパーのようにして手元まで巻き戻ります。また幅があり、フラットなリムなので床でも絨毯でも畳でも安定して転がします。転がるための形となっています。

ヨーヨーができない、苦手意識を持ってしまっては何も始まりません。しゃがみ歩きができる子どもなら100%できる成功体験を元にヨーヨーを初めて言ってください。デールオリバーが編み出し、TAKAが20年間にわたるヨーヨー指導の結果最も効果的なヨーヨー教室の技として取り入れているトリックがやりやすい形となっています。

2)紐がヨーヨー用!

木育系おもちゃの、多くの木のヨーヨーは固定軸なのですが、軸に紐が接着されているものが多く、ヨーヨーに必要な下での自然の返りがなく、ガコンとなってしまいます。

また、先が輪になっているヨーヨー用の紐を使うことで将来通常のヨーヨーにステップアップするときも役に立つ感覚を身につけることができます。通常は2回か、3回かけるのをオススメします。また交換できるため、耐久性もあります。フィンガーホール(指につける穴)を覚えるのにも最適です。英才教育をしたいお父さんにお勧め!

3)高い安全性

信じられないことですが有名な子供向けの木製おもちゃブランドでもヨーヨーの紐は耐久性とコストの観点から引っぱっても切れないナイロンの太い紐を使っていることが多いです。指につけた状態でヨーヨーが何かに巻き込まれた時に子どもの指切断したり首にかけて重篤な事故が起きたりしないように、一定の力が加わると切断するヨーヨー用の紐、スリック6を推奨します。

4)重さ

木製ヨーヨーの中でもダントツに重いです。一見子供用のヨーヨーに重さは軽い方が良いと思ってしまいますが、重さがあることで勢いを付けずにヨーヨーが降りていくので安定しやすくなっています。グラビティプルがおぼつかない子どもでも勢い良く降りていくヨーヨーは楽しいものです。


5)大人が使っても楽しい

ヨーヨーの重量配分のセオリーを無視した不思議なヨーヨーです。シングルループでスリープをする仕様で使っても楽しいです。ロウメンテ、ポリ100%など大人の知識を総動員して使いこなしてみてください。

国産での仕上げとなっていますが、左右のバランスを取ると値段が跳ね上がるため、選別をせずに組み立ててます。個体差が非常にあり、また上級者のスリープでは暴れることもあるのであくまでも上げ下げ専用機種として開発されていることを踏まえた上で上級者の方は遊んでいただければと思います。

(Masayaさんのブログで紹介していただきました)

追加情報

メーカー:
SPINGEAR
スタイル:
ルーピング・ストリング両対応
重量:
70 g
直径:
58 mm
幅:
52 mm
ベアリング・軸:
固定軸(木製)
バインド:
引き戻し