(短め子供向け)ハヤブサストリング for Kids / FAT Sting for Japanese Top

 
150 
必要ポイント数: 150 point
KOMA-TOP-KIDSSTRING-4x100
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

説明

「ひも」のみの単品販売となります。 (こま本体は付属しておりません)

※こちらの商品は発送方法、お支払方法に制限があります。

・「コマの紐のみ」をお買い上げの場合、お支払方法は「クレジットカード決済」「銀行振込」「コンビニ決済」などの前払い方式のみご利用いただけます。
(ヨーヨーなどと同時にご購入いただく場合や、ハヤブサこまと同時購入の場合については代引き発送が可能です)

リクエストにお答えして使いやすい標準サイズを用意しました。競技用に人気のハヤブサストリングよりは太く、こままわしができる子どもなら使いやすいです。紐が長いと身長の低い子供の場合、解けきる前に床に当たるので、子供の長さに合わせてあります。
最初は少し硬く感じるかもしれませんが使っていくうちに柔らかくなり扱いやすくなります。固さが気になる方は少しもみほぐしてから使うもの良いでしょう。

極太は紐を自分で巻くのが困難な低学年以下の子どもたちに引続きオススメできます。(右写真は極太です)

ハヤブサストリング for Kids

幼児から低学年のこどもに独楽を教えるときの問題点を解決するストリングを用意しました。
子どものうちから独楽に慣れ親しみ、高学年になって手のせや綱渡りなどの技にチャレンジしてもらえればと思います。
幼児期は同じ年でも成長の差があり、できる子とできない子に分かれてしまうことがあります。
できる子がいるからできない子がだめということではなく、全員ができるように指導できない指導者側や道具を作っているメーカーにも責任があると考えています。

1)最初のハードルの紐を巻くをクリアするべく、太い紐にしました。

 太い紐を使うことで巻きやすく、握りやすいので最初の段階でのつまづきを取り除けます。
 簡単にまくことができるようになり、くじけず取り組むことができるでしょう

2)子供用に最適化された長さ

大人用の紐は細く、長く巻ける分、回転も強いです。
でも子どもの場合は手で投げた時に紐が長いと床にぶつかり、腕を振ってきちんと投げれない子どもの場合、紐が巻けてもきちんと回すことができません。
また紐を余らせて持つ持ち方も子どもには難しく、手を離してしまいがちなので身長に合わせた長さにすることは大切だと考えています。

3)反時計回りでもよりが解けない!

ハヤブサストリングの特徴が撚り紐でないため、内投げ、外投げや左利き、右利き関係なく、どちら方向に巻いても撚りに影響が出ないため長持ちします。

太い紐でも撚り紐を使うと子どもの場合、反時計回りに紐を巻く左きや内投げの場合は何回も繰り返し巻いていると撚りが解けて紐がバラバラになってしまいます。

ハヤブサストリングは編まれている紐なのでどちら方向のねじれにも強く、また程よい硬さと柔らかさがあり、独楽の練習に最適です。

■対象となる方

極太

初めて独楽を回す方、幼児から低学年(身長1.2mくらい)
簡単に巻け、紐もポリエステル製で長持ちするので児童館などの常備用紐としてもお勧めです。

標準

低学年を含め、通常に地面でこまを回せる人向け。逆よりにも強いので従来のこまひもよりも耐久性があります。
地面でのこままわし、手のせ、つなわたりくらいまでは対応可能です。
それ以上になったら通常のひもかハヤブサストリング細目などに移るとよいでしょう。

■独楽を回せる方へ

太く短いため、回転が強くつかないです。
独楽をきちんと回せるようになったら別売りのハヤブサストリングなどにステップアップしていきましょう!

回転が余りつかないですが、軽いために少しの力で長くまわるヒバリが10歳以下のお子様にはお勧めです。
ツバメは重さもあるため、きちんと回す動作ができるようになってから使用するとその良さを実感できると思います。

■使用していると紐の先端は解けていくので、結び目できっちりと解けが止まるようにしておいてください。
最初に貼ってあるシールは紐をカットした時にバラバラにならないためのもので、耐久性はありません。


■ひもにこだわる方はこちらもご覧ください。


ハヤブサストリング(細目)

こまひも(撚りひも)