シュトルム・パンツァー ストーリーブック新1巻

 
2,000 
必要ポイント数: 2000 point
BOOK-STURM-STORYBOOK1
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

説明

ストーリーブック新1巻のあらすじ


 21世紀初頭、米国で大規模テロが発生した。
これにより20世紀の東西冷戦体制は終わり、
世界の対立構造は、国家vsテロ組織の構図へと変わりつつある。
世界各国軍は、新たな戦場に適した新型兵器の開発に着手していた。

 2013年、日本ではヨーヨーを武器とした新世代格闘技、
「ヨーヨーフィスト」のチャンピオンリーグが人々を熱狂させていた。
軍需産業マーシャルインダストリが運営権を持つ中堅チーム、
「シュトルム・パンツァー」は、新型ヨーヨー「ステルスオーガ」と、
エンジニアの火野霞美(ひのかすみ)をチームへ派遣。
ステルスオーガに搭載されたバイオスピナーシステムにより、
超人的な戦闘力を得たシュトルム・パンツァーだが、
バイオスピナーシステムには重大な欠陥があった。
そして「ステルスオーガ事件」によるリーグ失格と、
翌2014年の出場停止処分を受けてしまう。

 霞美は2015年のリーグ復帰に向け、改良型バイオスピナー搭載機
「エクリプスオーガ」を開発する。エクリプスオーガと、
そのサポートメカである「レオスナイパー」と「シュナイダー」の使い手を
探し求めていた。霞美の高校時代の同級生、氷浦豪機(ひうらごうき)は
エクリプスオーガの使い手になることを決意。そして霞美の美貌と
バイオスピナーシステムにより、豪機の人格は変貌してゆく……。

絶版となったストーリーブック1巻の内容を元に完全リニューアルし、2巻へと続く空白部分のエピソードを追加。
霞美と豪機の、エクリプスオーガの戦いはここから始まった……!!


「ストーリーブック新1巻」のみ特別に単品販売を行っています。

内容は「SY-001 ステルスオーガMK-Ⅱ」とセットの冊子と同等です。

旧1巻をお持ちのお客様も追加ストーリーや解説が加えられていますのでぜひこの単品販売をご活用いただければと思います。

マンガイラスト 六条公園、亜美寿真