サイドエフェクト対応機種

ワンドロップの独自機構「サイドエフェクト」を採用している機種の一覧です。

メタルヨーヨーを使う上で最も破損が発生しやすい、ベアリング、及びアクセルのはめ込み部分を別パーツにすることにより、呼称の際に簡単に交換が出来るようになっています。

またそれだけでなく、サイドエフェクト自体の形状を複数用意することで、サイドフェイスのデザインをユニークなものにしたり、重量の調整を行ったりすることが可能になっています。